忍者ブログ
株式会社作州屋のCEOもどき、マナちゃんことモノノフの糞ボーカル尼子民部が無駄にホザきまくってます。
[12]  [10]  [9]  [11]  [8]  [7]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(左=阪急三宮駅 右=西宮北口駅)
今日は大殿とデビュー前(来週月曜日から営業運転開始だったかな?)の阪急神戸線用9000系の写真を撮りに行きました。

初めは朝の9時に梅田集合だったのですが、この特別列車は2時台の運転と言うことで、急遽2時に梅田集合となりました。
二度寝してしまったので、起きたのが1時20分過ぎ。
幸い朝起きた時に風呂や身支度は終わっていたので、歯だけを磨いて速攻で家を出て梅田へ向かう。
で、14時調度発の特急・新開地行きに飛び乗り、まずは、西宮北口駅へ。

そこでは、すでにもうオタクさんたちがホームの隅っこにビッシリ!!
中にはMY脚立を持参しているツワモノも。この執念はスゴイっすね(笑)
で、お目当ての9000系が貸切幕を掲げて堂々の入線。
ここで、周囲の女子高生たちの冷やかな視線も省みず、ホームの片隅のオタクさん軍団(もちろん、僕も含めて)のボルテージはピークに!!
あちこちで、怒涛の如くパシャパシャ音が聞こえ、ぼくちんも負けじと撮影開始。

うーん。阪急は今まであまり乗る機会が無く、親しみも薄かったのでそんなに興味は無かったのですが、9000系独特のフォルムと通勤車ならではの機能美が旨い具合に溶け合っており、コレには思わずカッコいい!と唸ってしまいました。うん、本当にシブイ!!
で、西宮北口では行先方向幕(もはや幕って言うのか?)は表示していなかったのですが、三宮で一瞬だけ行先幕(表示は「西宮北口」)がでて、周囲に居たオタクさん共(クドイですが、僕らも含めて(笑))はどよめきだし、怒号と歓声の入り混じる中、みんな一斉にシャッターを切りまくっていました。

阪神は伝統だったカラーを捨てましたが、相変わらず伝統のマルーン色を固持し貫き通す阪急の姿勢に脱帽です。
(って書いてますが、ボクは阪神電車ももちろん好きですよ! 誤解しないでくださいね。)

その後は新開地で一通り撮影。
阪神のサボ付で幕は「普通」表示のみの5000系に妙な懐かしさを憶え、思わずシャッターを切っちゃいました。(笑)


そして、鈴蘭台でも撮影。


で、本日は知り合いのバンドのライブだったのですが、色んな電車に大興奮のボクちんたら、I氏からのメールが来るまで、ほんとにもうスッカリ忘れていました。しかも、思い出してみると昨日のスタジオの時に話していたのに・・・
あちゃ~、ボクのバカバカバカ!!!
しかし、もう後の祭りでその時はまだ鈴蘭台。
気になる電車はバカバカやって来るし。
どうにもこうにもならずに、もう開き直って更に写真を撮りに行きました。


左=ぼくちんと8303F 中=8303Fとさりげなく写る大殿 右=良い雰囲気の浴衣美人と8300系

で、その後も色々と撮影をしていたのですが、日がもうかなり傾いていたので一旦家(ボクちんの家)に戻ろうと言うことになり家に向かったのですが、何と家の鍵を持って来るのを忘れてて、入れず。しかも、家の鍵が無いと言う事は、勿論クルマの鍵も無く、ライブはもう完全に諦める事に。

しかし、何をするにもクルマは必要で結局Pちゃんのバイト先へ家の鍵を借りに行く事となり、歩いて恵美須町から難波まで。
クルマだと5分位の距離なのに、歩いて行くと20分以上はかかる。
Pちゃんのバイト先に到着後は、もう汗だくのクタクタでした。

こんなにしんどい思いをして難波くんだりまで来たのに手ぶらじゃ悔しいから、某大型書店にてマニアック本をたくさん買いました。(売れ残りの特売品のやつだけど)
買った本は、
・近畿の名族興亡史
・近畿の戦国合戦
・日本の合戦 -豊臣秀吉の巻-
・フィールドワーク 関ヶ原合戦
・大東亜戦争 海軍特別攻撃隊戦闘記録
の5冊。
こう言う資料のおかげでボクちんは歌詞のモチーフや題材イメージを膨らませて、たくさんの歌詞が書ける様になるのです。
現に今のモノノフは楽曲は少ないクセに、歌詞は既に15曲程も出来ています。(笑)
やっぱり、歌詞って世界観を掴んでないと書けないですものね。

話は逸れちゃいましたが、その後熱帯魚屋に行きたくなり、八尾の熱帯魚屋Aまで行きました。
そして、今日もコリちゃんを5匹買って帰り、そのままバイト帰りのPちゃんと合流して3人で焼肉を喰いに尼崎へ。
肥満を気にしつつも、結局は鱈腹食べちゃいました。(笑)

それにしても今日の移動は激しかったです。

今日の行程
恵美須町→梅田→西宮北口→三宮→新開地→鈴蘭台→新開地→十三→淡路→恵美須町→難波→八尾→尼崎→上新庄→恵美須町

て言うか、ボクちんバンドマンの癖にバンドの話題が全く無いですね・・・(苦笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
自己紹介
俗名:
尼子 民部少輔 良久 (本名: 真鍋 良作)
没後:
本年で 525 回忌を迎えました
性別:
非公開って事はオカマか?
没年:
1492/11/29
生業:
悪代官
世を忍ぶ性癖:
城址探訪(登山)・読書・沐浴・読経・写経
鉄道系(旅鉄、乗り鉄)・そして、バンドなど色々デス
つまり、お主は何者じゃ?:
三十路を半ばの、ただの戦国オタク+医学オタク+鉄道オタクです。

が、亡くなったじいちゃん曰く、僕は雲州尼子一族の末裔らしいです。

昔から変わらずヘンコらしく、周囲の人達から常に変質者扱いをされております。
このお陰で、嫁取り合戦にかなり乗り遅れ、もう結婚は絶望視しております(笑)

越後屋さん御用達のおまんじゅうの箱の底に敷き詰められた、やまぶき色に輝くお菓子が特に好物です。

生業は身分不相応ですが、高度医療を扱う部門と、中古パソコンの卸部門の二本柱の会社をば経営させて貰ってます。

密かにバンドもやったりしてます。
ジャンルは、戦国(落武者)メタルです。
クソ重たい甲冑を着てライブしてます(笑)
バンドや会社の詳細は下記リンクよりどうぞ。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
(11/13)
(11/10)
(10/15)
(10/11)
(07/04)
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]