忍者ブログ
株式会社作州屋のCEOもどき、マナちゃんことモノノフの糞ボーカル尼子民部が無駄にホザきまくってます。
[120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

山に還りたい尼子です!
旨い魚が喰いたくて米子の兄ぃことPINO兄に
連絡したんだけど、やはり山に行きたくなって、
ダイナミックに変更してもらいました!(笑)

P1020174.jpg
本日のメンバー(笑) LtoR
トシ元帥、ツジ理事、尼子、PINO兄ぃ

本日の詳細な行程やツジ理事長との奇跡の出会いなどの
詳しくはPINO兄ぃがブログにいっぱ~い書いているので、
楽しい記事の方は兄ぃに譲りまぁ~す(笑)

では、ボクはクソ面白くも無い遺構の事をば・・・(笑)

☆湯山城(湯本城)☆
yuyama_castle000.jpg
築城者:浮田平右衛門盛重(宇喜多氏)
標高:480m 現存遺構:10段の郭群、3重の堀切

湯本城は日本城郭大系にも記載されているので、
マイナーなお城では無いのですが、
整備は全くされていない所なので、
道と言う道なんてのも無いだろうから、直登ONLYで、かつ
もうこの時期は猛烈なブッシュ地獄だろうと
覚悟は決めていたんですが・・・

いや、ブッシュ地獄は意外と麓の部分だけで、
ただ急峻な斜面と言うのが際立った印象でした。
P1020172.jpg P1020159.jpg yuyama_obikuruwakana.jpg
左)こんな感じの斜面を直登しました~
中)この石積みたいなのは何だ!?
右)大系の縄張図には無かったんですが、切岸の下に帯郭みたいなのが。ナニコレ?
P1020165.jpg P1020166.jpg
主郭とおぼしき所にて。
左)トシ元帥と尼子 右)PINO兄ぃと尼子

だけど、ボクは先週から呑みまくってたせいか、
50m程登ったあたりで、体力が尽きて死にそうでした(笑)

☆田井城(田井堡)☆
tai_castle.jpg
在城者:美甘助右衛門(三浦氏)
現存遺構:郭群

さほど比高も高く無く登りやすい城址でした。
でもね~。
は~い。軽ぅく藪漕ぎが始まりましたヨ!!
これでこそ、夏の遺構巡りの醍醐味っすね(笑)
遺構はソコソコ残っているらしいのですが、
(肉眼では竪堀なんかは確認出来たんだけど、写真じゃわかんない(笑))
田井城の遺構に関する文献を、
ボクは持って無いので予備知識もないし、
ぶっちゃけ、下草が多すぎて何のこっちゃ解んなかったです(笑)

tai_ninokuruwayorishukaku.jpg tai_shukaku.jpg tai_obikuruwa.jpg
左)二の郭の削平地より主郭部を望む
中)主郭部の削平地
右)二の郭より二段の帯郭らしき遺構

☆飯山城☆
iiyama_castle.jpg
在城者:安藝盛重 [杉原盛重か?](毛利氏)
遺構:郭、礎石、空堀(美作古城史より)

日本城郭体系にも詳細不明とのみ記載されており、
美作古城史も安藝盛重の謂れや古文献(覚書)の事のみしか記述されておらず、
城の遺構については、城の礎石空堀等も現存し~とのみあって詳細は不明。

最早、湯原観光協会のツジ理事の知識と勘のみが頼りの城址踏査(笑)

af0d62e3.jpegついに来ました。
覚悟はしていたブッシュ地獄。
そして到る所に張り巡らされたクモの巣。
さっきの二城とも道なんて文明の産物は無かったけど、
ここはもっと酷かった(笑)
エグイ。道が無いなんて次元じゃなく、
ひたすら直登・直登・直登・藪漕ぎ・藪漕ぎ・藪…(笑)
おまけにめっちゃ急峻!

iiyama_fumei1.jpg iiyama_humei2.jpg iiyama_daihorikiri.jpg
左)主郭か?w
中)帯郭か?ww
右)これ堀切か??唯の谷じゃないのか?www

藪と下草が酷過ぎて最早何が何だか解んなくて、
もう想像の域です(笑)

オマケに、ここでプチ遭難しちゃいました。
詳しくは兄ぃに譲りますが、漸く山を降りれたのは良いものの
道も無く、目の前にあるのは急な山の斜面と川(笑)
橋なんてある訳もなく、そのまま延々とリバートレッキング(笑)
kawaaruki.jpg

最後に湯原温泉で疲れた体を癒し、
蒜山焼きそばを堪能して、後ろ髪を引かれる思いで帰阪。

ああああ!!!
めっさ楽しかった~~~~~~~~!!!!!

最後に、元帥、兄ぃはもとより、
今回の湯原の古城祉探索はツジ理事のお陰で、
こんなにも素晴らしく、かつ貴重な体験ができました。
そして、昼食においしいお蕎麦だけでなく、
最後の温泉までも御馳走に預かり、
とても嬉しかったです!!!
本当に本当にありがとうございました!!!!!
感謝感謝です!!!

次回はボクに彼女が出来たら、
必ず泊りに行きますね!!!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
尼子氏のほっかむり姿がとってもCUTE☆
そして私服のセンスがかわいらしいですな(´∀`*)
ティナカ 2010/08/30(Mon)08:12:40 編集
無題
いいな、仕事しなくても食っていける人は~
GENTA 2010/08/30(Mon)08:44:23 編集
鼻水がでる!!
ステキな一日になったみたいですね☆
川をウォーキングしている画像で鼻水が垂れました(笑)

理事サンは尼子サンに惚れたんですよ、きっと♪
だから至れり尽くせり…(・ω・)ノ
j-king 2010/08/30(Mon)08:52:12 編集
無題
城巡り、熱いです!まだ私には郭やら空堀やらは見えませんが…。

近日中に「白鹿城」に登ってこよ~。
元帥 2010/08/30(Mon)10:02:01 編集
無題
山登りが好きな彼女が出来たらいいですね(笑)
てつぼん 2010/08/30(Mon)12:03:49 編集
無題
上から3枚目の写真
オードリーヘップバーンかと思ったぞwww
たく 2010/08/30(Mon)13:36:38 編集
無題
無事に生還できてよかったね!
それにしても、めちゃ楽しそう!
隠密同心 2010/08/30(Mon)14:17:56 編集
無題
>ティナたん
そうかい??ありがと!
でも、キミの方が随分とCuteだぞ!!(笑)
当り前か~~(笑)

ほっかむり、似合ってるだろ~~?
だって、ボクは落武者の家系だもの(笑)
尼子民部 2010/08/30(Mon)18:04:51 編集
無題
>げんさん
それ、嫌味にしか聞こえませんよ~(笑)
げんさんだって、ゴルフ三昧じゃないですか!!!(笑)
尼子民部 2010/08/30(Mon)18:05:32 編集
無題
>j-king妃
いやいや~。
これは見た目は最悪の三人組が、
意外と常識ある礼儀正しい好青年(!?)だったから、
理事殿も気に入ってくれたんじゃ無いかな~
なんて勝手に思ってます。
って、自分で言うな!!って?(笑)
ふふふ~です~。
尼子民部 2010/08/30(Mon)18:09:34 編集
無題
>ゲイに好かれそうな元帥
お疲れ様でした!!!
いやはや、楽しかったですね~~。ありがとう!
本当にありがとう!!

なぬ!?白鹿城と!!!
いつ行くんよ?
ボクも参陣させて下されぇぇぇ!!!(笑)
ちなみに裏にある真山城も良いと思うよ~

貴殿ならもう城址の縄張りが、
うっすらと解って来てる筈(笑)
尼子民部 2010/08/30(Mon)18:15:21 編集
無題
>ぼん太
そんな奇特な娘、
居る訳ないじゃないか~(笑)
はぁ、山はいずれ頂上に行けるけど、
彼女は遠い道のりだ!!(笑)

近く遠く果てしなく~~ってやつよ(笑)
尼子民部 2010/08/30(Mon)18:17:30 編集
無題
>たくちゃん
おお、良くわかったね~~。
流石、10年以上も付き合ってたら解ってくれるんだね~(笑)
この日のテーマは「落武者の休日 -湯原編-」です☆
尼子民部 2010/08/30(Mon)18:19:47 編集
無題
>隠密同心さん
おおっ!?初の名無しさんですね~~。
こんなクソ日記に御訪問下さって嬉しいです!!
ありがとうございます!!!

まぁ、現地に詳しい理事殿も居たし、
なにより、スーパー野性児の兄ぃと、
サバイバルきちがいの元帥が居たので、
迷っても死ぬ事は無いと思ってました(笑)

一人で知らない山に入る時は、
こんな杜撰な装備や下調べだけでの
踏査はしてません(笑)
だって、迷ったら死んじゃうもん(笑)
尼子民部 2010/08/30(Mon)18:26:22 編集
全く馬鹿野郎だぜ!
でも・・・そんな馬鹿、俺は好きだぜ・・・?w

しかし貴重な一日を過ごす事ができましたなぁ!
ほんの少しだけだが、拙者も城跡のなんたるかが解ってきた気がする。
まぁ言われねぇと全く気がつかないけどな!w

彼女・・・あんな藪の中を突き進める人・・・みつかるといいな・・・
UNITE Vo PINO 2010/08/30(Mon)20:15:37 編集
無題
>PINO兄ぃ
本当に楽しかったですね!!!
これも、兄とトシ軍曹(笑)のお陰ですわ・・・
ありがとうございました!!!!

てか、兄さまが居れば、
どんな所で、どんな事になっても、
決して死なないような気がする(笑)

でしょ??
意外と山に入ってる人なら
何となく、これが自然のものなのか、
人工的な工作物かがすぐわかると思います。
流石、兄ぃです☆

ボクの藪漕ぎ姫・・・
本当に出来るかな~(笑)
尼子民部 2010/08/30(Mon)21:40:11 編集
無題
いや・・・俺といると逆に命の危機に直面するケースが多いと思うのだが・・・w

UNITE Vo PINO 2010/09/02(Thu)20:13:53 編集
無題
>兄さま
山ではボクもそうそう死なないと思いますが、海ではあり得る話ですね…(笑)兄さまと海行く場合は、入りません~~~(笑)

兄様:「尼子よ、やってみぃ!!!」
尼子:「御意!ドボン!ブクブクブク~~~」
兄様:「尼子!!!」
「返事がない。もはやしかばねのようだ・・・」

ってドラクエみたくなりそうですね(笑)
尼子民部 2010/09/03(Fri)04:42:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
自己紹介
俗名:
尼子 民部少輔 良久 (本名: 真鍋 良作)
没後:
本年で 524 回忌を迎えました
性別:
非公開って事はオカマか?
没年:
1492/11/29
生業:
悪代官
世を忍ぶ性癖:
城址探訪(登山)・読書・沐浴・読経・写経
鉄道系(旅鉄、乗り鉄)・そして、バンドなど色々デス
つまり、お主は何者じゃ?:
三十路を半ばの、ただの戦国オタク+医学オタク+鉄道オタクです。

が、亡くなったじいちゃん曰く、僕は雲州尼子一族の末裔らしいです。

昔から変わらずヘンコらしく、周囲の人達から常に変質者扱いをされております。
このお陰で、嫁取り合戦にかなり乗り遅れ、もう結婚は絶望視しております(笑)

越後屋さん御用達のおまんじゅうの箱の底に敷き詰められた、やまぶき色に輝くお菓子が特に好物です。

生業は身分不相応ですが、高度医療を扱う部門と、中古パソコンの卸部門の二本柱の会社をば経営させて貰ってます。

密かにバンドもやったりしてます。
ジャンルは、戦国(落武者)メタルです。
クソ重たい甲冑を着てライブしてます(笑)
バンドや会社の詳細は下記リンクよりどうぞ。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
(11/13)
(11/10)
(10/15)
(10/11)
(07/04)
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]