忍者ブログ
株式会社作州屋のCEOもどき、マナちゃんことモノノフの糞ボーカル尼子民部が無駄にホザきまくってます。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブラックめたる。
久しぶりに聴くと、やっぱり格好良いなぁ。
モノノフもブラック色が当初よりかなり薄くなって来てるから、
メンバーで何か物足りない感じをしているのは、間違いなく僕一人だけでしょう(笑)
て言うか、一番最初に作った曲はモロにブラックメタルでした(笑)
で、この曲。
ちょっと前に復活させたろうと目論んで、スタジオでやりましたが、DrのE師匠により即座に却下(笑)
非情なるボツ命令・・・完全封印です・・・(泣)


意外と正当なプリミティブブラックが好きな僕なんですが、
皆さんの好きな北欧ブラックって言うと、
ノルウェーとかスウェーデンのバンドが上位を占めていると思うのですが、
僕はけっこうデンマルクのバンドに好みが多いです。
その中でも、SOLHVERV(デーン語で支点って意味。恐らくユール祭に関連して名付けたのでしょう)がめっさ好きで、このバンド、教材屋してた時に営業行く前に、今は無きワルツ堂で見つけてジャケ買いしたのを覚えてます。
何でかって言うと、当時の僕は古墳マニアで、このCDのジャケ絵が古墳の羨道式石室だったんです!
見た瞬間、うを!マジで!?と凶音を知った時と同じ位の驚嘆を覚えました。

15732.jpg

と言う事は、内容はデンマルクの英雄スキョルにちなんだ感じなのかな?とか色々想像しながらレジに持って行ったのを良く覚えています。
しかも、曲も僕の好きな感じの3連→4連とかの曲が多く、さらには変な譜割りを多用してて格好良いです。
しかしやっぱり歌詞は、虚構のものを題材とするよりも、自国の文化を題材に謳ってるバンドって、凄く魅力がある様に思えます。
て僕だけかな??

マイスペースでSOLHVERVの後身バンド「Blodfest」を見つけたから、火がついちゃっただけなんですけど、また長々と書いちゃった(笑)

ネット音痴の僕が、自らコンタクトを取っちゃいました(笑)

今聴き帰してますけど、格好良いっす~~!!
こんなんもやりたい!!!!(笑)
PR
ついに、モノノフの音源「上月残照」が世に出ました。
本当にこの作品に多くの方々が関わって下さり、
一つのモノとなる事が出来ました。
紆余曲折もありましたが、何とか無事にここまでこれました。
本当に感慨無量です。
この場を借りて、関係者の皆様にお礼申し上げます!!
本当にありがとうございました!!

ジャケット、木版画の案はボツになっちゃいました(笑)
しかし、こっちの方がしっくりきて良かったです~。

やっと現メンバーでの「音源」と言う名刺も刷れました。
これからが本番ですね。
がんばります!!

------
追記
流通がどんな具合なのか気になった(笑)ので色々インターネットで調べたのですが、
何故か日本語表記をしてくれている所が少ないのは何故でしょうか・・・
このアルバム、英題(Light of sunset~)はあくまでもサブタイトル扱いだったのに、
何で英題がメインタイトルである邦題の「上月残照」に取って代わっているのかが不思議です(笑)

あと、今流行っているニコニコ動画にもモノノフのライブ映像をアップして下さった方が居られたました。
とても嬉しく思います。誰かはわからないのですが、ありがとうございました!!
しかし、ニコニコ動画、面白いですね。
けっこう辛口な意見を書いて下さっている方が多く、
忌憚の無い意見を直に聞かせて貰っている様で、とてもありがたいです。

でも、何で陰陽座さんと僕たちなんかが比較されているのでしょうか・・・
全くジャンルもスキルも違うのに・・・ある意味光栄ですが、これも不思議です(笑)
本来ならば、今年の1月には完成していた筈のモノノフのアルバムですが、
仕事の都合やトラブル等で、思う様に進展せず、鬱々としていたのですが、
やっと、完成が見えてきました!!

先日に一回目のミックスダウンの作業に入りましたが、
8時間以上かけても二曲しか出来ず・・・
しかも、恐らく次回に修正が必要みたいな感じ。

まぁ、時間と根気さえあれば、何とか乗り切れるでしょう!多分。
・・・てその肝心な時間が無くて困っているんですけど・・・(笑)

で、毎度の事ながら思うのですが、僕達のやっているジャンルは、
「戦国落武者メタル」とかオリジナルぽく言いながらも、蓋を開ければ、
只のデスラッシンブラックメタル。(て一体何それ!?(笑))
やっている音自体は西洋からの輸入音楽。
土俵がコレなんだから、オリジナルなわけが無い。
でも、モノノフで表現したい事は「和風メタル」と矛盾している訳です。

話は逸れてしまいましたが、何を言いたかったのかと言うと、
せめて、ビジュアル、ギミックやバンドの世界観、等
何においても音以外の面では、絶対に西洋っぽくはしたくないので、
今回のアルバムのジャケは、原田維夫先生の木版画の様な雰囲気の
イラストにしたく思い、知り合いの作家さんに依頼しました。
作家さんとのある程度の打合せも終了し、今はラフ原稿が上がってくるのを楽しみに
待っているところです!

あと、ライナーノーツのデザインや編集は、人に任せると世界観が出ないような気がして、
自分でやっていますが、なんか戦国ウンチク本みたいな感じになってしまってます・・・
このままじゃ、メンバー各々に怒られそうでヤバイかも・・・

で、今週の金曜日はアルバム用のメンバーの写真撮影。
よし、今日から絶食しますぜ!!

バンドの事で忙しい事が、凄く幸せで嬉しいです。

そうそう、最後にですが僕もMixiをやっているのですが、
何とモノノフのコミュを作って下さった方が居られて、嬉しかったです。
本音を言うと、何でモノノフなんかが?とビックリしましたが・・・(笑)

ココです → http://mixi.jp/view_community.pl?id=3346320

管理人の†TETSU†@X-FACTOR さんと、副管理人のTaka-Cさん、
本当にありがとうございました!!

AMAGOAHIRU.JPG
写真は意味無しです。
前に伊勢に遊びに行った時のアヒルと。
去年の12月からやっているモノノフのレコーディングですが、
今日(2/21現在)、仕事が終わってからVo録りに行ったのですが、
悲惨なくらい声が出ません。
何故かって?もちろん僕のテクが無いと言う事は言うに及ばず、
一昨日から朝まで呑みコースで、本日は三日酔い全開フルスロットル。

本当は、あからさまに狙ったかの様な裏返った声を出したいのに、全然出ない。
それって、どんな声なんよ!?と良く聞かれるのですが、
役者としてのしょーけん萩原健一)の、胡散臭い演技。
あの、何とも言えない棒読みの絶叫セリフのような感じ。
う~ん。伝わるかな・・・
例を挙げると、NHK大河「利家とまつ」で光秀を怪演してた頃のしょーけん
しかも感極まってか、薬が切れたか、なんか解んないけど、兎に角あの超エキセントリックな絶叫セリフをモノにしたい!!

でも、喉が変に焼けてもてるから、どんだけ意識しても、酔っ払ったおっさんがギーギー吠えとる様な声になる・・・
当たり前ですわね。
だので、あっさり今日は諦めました。
また明日!って感じなんでどんどんレコの日程(&予算も(笑))が伸びてます。
当初の予定は、12月末で発表するつもりだったのに・・・
ヤバイッすね(笑)
されど、あと残るは2曲のみです!!!(て何曲録ってるの?って感じですね(笑))

レコのやり始め位の頃は、禁酒も減煙もしてて、結構気合入ってたんだけど、レコ3週目くらいで、多方面より忍び寄る誘惑に負け、だらしなくも禁酒&減煙解禁と言う体たらく。
正直な話、酒は辞めれるけど、タバコは辞めれんっす・・・
源さんのブログでタイムリーにあったけど、僕はタバコが一箱2千円に値上がりしても、普通にカートン買いをしてる馬鹿者になると思います・・・(哀愁)

僕は、とてもダメな子です。お母さん。(笑)
金曜日は毎週モノノフのスタジオ。
今、モノノフにはギタリストが居ないので、僕がギターを取っている状態なのです。
今までボーカルアンプにプリアンプを繋いで練習していたのですが、
流石にこれじゃ駄目かなと思って、一月前にMarshallのパワーアンプを買いました。
だから、毎週のスタジオが密かに楽しみだったのですが、
昨日のスタジオで驚くべき事が!!

練習前にラックケースをあけてみたら・・・


あ、あれあれ!!!????

ナニコレ・・・・


僕のパワーアンプがMarshall 9100から見覚えのあるMOS VALVEに変わってました。
オマケにマキシマイザーみたいなのも入ってて
Marshallの部分がキッチリ埋まってました。


何で!?
あり得ない!!!
これじゃあ、全く損なバージョンのワラシベ長者っすね。

おそらく、同じスタジオに入っているバンドの人の機材が練習中にトラブったか
メゲちゃったかで、仕方なく取り敢えずで使ったのでしょう・・・
僕もライブでMyマイクの調子が悪く、借りた事があったもん。
だから気持ちは痛いほど良く判ります。
しかし、受付の人に伝言くらいしてくれていれば、良かったのになぁ。
それだったら、お互い気持ち良く貸し借りが出来た筈だろうにさ~。


このアンプ失踪の件で、メンバーの皆(て言っても二人だけだけど・・・(泣))は
自分の事の様に凹んでくれて、慰めてくれたんだけど、
実は肝心の僕自身に怒りの感情が全く湧いて来ず、
来週の練習までには何故か判らないけど元に戻っていると思うので、
別にさほど深くは思わなかったんです・・
もともと、僕は怒りを感じることが滅多に無いので、余計にそうなんだろうけど。

まぁ、全ては来週のスタジオまで様子を見てからですね。

しかし、僕は今までの人生で、
怒らないと駄目な時に怒らず、結構馬鹿を見ている事が多いのも事実。
だけど、やっぱり僕は人の”良心”と言うものを信じてます。

けっこうお気楽な性格してるでしょ?僕って(自分で言うな!!)
自己紹介
俗名:
尼子 民部少輔 良久 (本名: 真鍋 良作)
没後:
本年で 524 回忌を迎えました
性別:
非公開って事はオカマか?
没年:
1492/11/29
生業:
悪代官
世を忍ぶ性癖:
城址探訪(登山)・読書・沐浴・読経・写経
鉄道系(旅鉄、乗り鉄)・そして、バンドなど色々デス
つまり、お主は何者じゃ?:
三十路を半ばの、ただの戦国オタク+医学オタク+鉄道オタクです。

が、亡くなったじいちゃん曰く、僕は雲州尼子一族の末裔らしいです。

昔から変わらずヘンコらしく、周囲の人達から常に変質者扱いをされております。
このお陰で、嫁取り合戦にかなり乗り遅れ、もう結婚は絶望視しております(笑)

越後屋さん御用達のおまんじゅうの箱の底に敷き詰められた、やまぶき色に輝くお菓子が特に好物です。

生業は身分不相応ですが、高度医療を扱う部門と、中古パソコンの卸部門の二本柱の会社をば経営させて貰ってます。

密かにバンドもやったりしてます。
ジャンルは、戦国(落武者)メタルです。
クソ重たい甲冑を着てライブしてます(笑)
バンドや会社の詳細は下記リンクよりどうぞ。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
(11/13)
(11/10)
(10/15)
(10/11)
(07/04)
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]