忍者ブログ
株式会社作州屋のCEOもどき、マナちゃんことモノノフの糞ボーカル尼子民部が無駄にホザきまくってます。
[63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

でーれーさみぃのー。
こねーにさみぃとまた腰ぃ悪ぅなりそうじゃのぅ・・・

----

こんばんわ。
尼子です。

また寒くなってきましたね。
やばいです。
もともと、寒いのには強い方ですが、いきなりガツンと寒くなったら、
体がうまく順応しないです。
お陰で腰の調子がまた良くないです・・・

で、昨日チョイワルN部長と豊岡へ行って来ました。
何度来ても思いますが(ほぼ月1回のペースで行ってます)但馬って良いところですね。
山陰地方の雰囲気ぷんぷんデス。
斯く言う僕も山陰圏の人間なんで、
この鉛色の空、肺を突き抜ける様なキンッと張り詰めた空気。
何かとても懐かしく思えます。

で、この日は車での仕事だったのですが、
流石に雪がヤバそうだったので、スタッドレスタイヤを履いた車を用意しての出陣。
案の定、中国道の吉川を越えた辺りから雪がちらほら。
amagoandchoiwarubutefu.JPG
↑西紀PAにて。N部長の寒そうな表情がたまらんです。

しかしこの西紀を過ぎてから、マジで焦りました。
案の定とかの次元ではなく、予想を遥かに上回る降雪量!
ホントに 吹雪 でした。
大阪に居たらなかなか吹雪って無いんですが、
こりゃ、スゴかった。
生粋の浪速っ子であるN部長は
「スノボに来たみたいや。」と。
まぁ、ハチ北・氷ノ山はすぐソバにあるから、当たり前っちゃあ、
当たり前なんだけどね。

しかし、田舎者である尼子も、
久しぶりに吹雪・豪雪と言うのを体感しました。

yukiegui.JPG

わずか、大阪より2時間位の所で、こんなにも気候が違うのですね。
って当たり前ですが・・・

しかし、僕は何も自然を感じる事の出来ない、
コンクリートジャングルの大阪よりは
雪が降って難渋しようが、不便であろうが、
兎に角何であろうと自然の多い田舎へ帰りたいです。
(今では自然崇拝の著しい僕ですが、実は十代の頃は本気で東京生活に憧れてました・・・(笑))

あぁ、豊岡。
せわしない大阪と比べると、まさにオアシスですね。
精神環境では雲泥の差があると思います。

早く、胸を張って郷里に帰れる様にせねば・・・。
とまぁ、そんな事ばっかり考えてた昨日でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
自己紹介
俗名:
尼子 民部少輔 良久 (本名: 真鍋 良作)
没後:
本年で 524 回忌を迎えました
性別:
非公開って事はオカマか?
没年:
1492/11/29
生業:
悪代官
世を忍ぶ性癖:
城址探訪(登山)・読書・沐浴・読経・写経
鉄道系(旅鉄、乗り鉄)・そして、バンドなど色々デス
つまり、お主は何者じゃ?:
三十路を半ばの、ただの戦国オタク+医学オタク+鉄道オタクです。

が、亡くなったじいちゃん曰く、僕は雲州尼子一族の末裔らしいです。

昔から変わらずヘンコらしく、周囲の人達から常に変質者扱いをされております。
このお陰で、嫁取り合戦にかなり乗り遅れ、もう結婚は絶望視しております(笑)

越後屋さん御用達のおまんじゅうの箱の底に敷き詰められた、やまぶき色に輝くお菓子が特に好物です。

生業は身分不相応ですが、高度医療を扱う部門と、中古パソコンの卸部門の二本柱の会社をば経営させて貰ってます。

密かにバンドもやったりしてます。
ジャンルは、戦国(落武者)メタルです。
クソ重たい甲冑を着てライブしてます(笑)
バンドや会社の詳細は下記リンクよりどうぞ。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
(11/13)
(11/10)
(10/15)
(10/11)
(07/04)
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]