忍者ブログ
株式会社作州屋のCEOもどき、マナちゃんことモノノフの糞ボーカル尼子民部が無駄にホザきまくってます。
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々に日本らしい風景を堪能したく思い、
仕事の合間を縫って、天橋立へ行ってきました。

土曜日の22時前に、行きたい!
と思い立ってそのまま車でぶっ飛ばして
天橋立に着いたのが午前1時。

しかし、ホテルが無い!!
ナビに出てくるところ全て満室or営業終了で泊まれない!!!(笑) 
困り果てて、警察署に聞きに行く事に。

やっぱ、地方のおまわりさんは優しいね!
何と、言ってもいないのに、ペンションに電話&値段交渉までしてくれて、
宿をとってくれました。
この親切は、ほんとに嬉しかった~~。 

で、翌日。
土曜日の晴天が嘘の様に大雨。
しかも、大雨洪水警報?が出ていたようでした。
マジで最悪。日本三景でなく、二奔惨景でした。
雨で外に出たら、びしょびしょに・・・
こんなんじゃ、車から出る気しないよ・・・
おまけに終始車窓は霧と言うか、靄っぽいし。 

だったので、気分を変えて、図書館で調べ物!
で、丹後と言えば、ボクの一番の興味ある人物「一色二郎信康公」
南条先生の「無残や二郎信康」の主人公!
ついに、調べる時がきた様です!・・・

古城祉情報の収穫は大きかったですが、
しかし、肝心の公の詳細どころか、
実在していたのかも掴めず。
ひょっとして、架空の存在なのでしょうか???(泣) 
ていうか、東大の南葵文庫に調べに行くしかないのかなぁ・・・


ボクは一体何しに丹後くんだりまで行ったんだろ・・・ 

しかし、最後に神様は愚かなボクに祝福を与えて下さいました。

舞鶴で最高に美味しいお鮨を食べれました。
値段はどこにも全く書いてありませんでした。
でも、まぁ大丈夫やろう!とタカをくくっておりましたが、
不覚ながら、会計の時に額面を見て久々に「うをっ!」て唸りました。
「高かろう、旨かろう」って事でしょうか・・・(苦笑)

そう言えば、時価の寿司屋って最近見ないですね~(笑)

issiki.jpg
辛うじて寄れた吉原山城
(雨が激しくなり、結局登山できず・・・無念)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 武将奸謀 HOME 歯医者 >>
自己紹介
俗名:
尼子 民部少輔 良久 (本名: 真鍋 良作)
没後:
本年で 524 回忌を迎えました
性別:
非公開って事はオカマか?
没年:
1492/11/29
生業:
悪代官
世を忍ぶ性癖:
城址探訪(登山)・読書・沐浴・読経・写経
鉄道系(旅鉄、乗り鉄)・そして、バンドなど色々デス
つまり、お主は何者じゃ?:
三十路を半ばの、ただの戦国オタク+医学オタク+鉄道オタクです。

が、亡くなったじいちゃん曰く、僕は雲州尼子一族の末裔らしいです。

昔から変わらずヘンコらしく、周囲の人達から常に変質者扱いをされております。
このお陰で、嫁取り合戦にかなり乗り遅れ、もう結婚は絶望視しております(笑)

越後屋さん御用達のおまんじゅうの箱の底に敷き詰められた、やまぶき色に輝くお菓子が特に好物です。

生業は身分不相応ですが、高度医療を扱う部門と、中古パソコンの卸部門の二本柱の会社をば経営させて貰ってます。

密かにバンドもやったりしてます。
ジャンルは、戦国(落武者)メタルです。
クソ重たい甲冑を着てライブしてます(笑)
バンドや会社の詳細は下記リンクよりどうぞ。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
(11/13)
(11/10)
(10/15)
(10/11)
(07/04)
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]