忍者ブログ
株式会社作州屋のCEOもどき、マナちゃんことモノノフの糞ボーカル尼子民部が無駄にホザきまくってます。
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

出張で広島に行って来ました。
二日酔いでしんどかったんだけど、もちろんとんぼ返り出張です。
おえっ!!、おぅえぇぇぇっ!!!
とエヅキまくりでもう気分も体調もサイアクですわ・・・(泣)

9afb0113.jpeg

広島での仕事は30分程度で終わり、
このまま帰るのも癪なので、
レンタカーでも借りて、
安芸高田の方へでも行こうと思ったのですが、
「毛利の本貫地だしなぁ・・・」
と何と無く気乗りせず・・・

で、どうしようかな~、
スーツやし、やっぱもうこのまま大阪へ帰ろうかナ?
とも思ったのですが、広島駅のみどりの窓口で何を思ったか、

「徳山まで!!」

と元気良くのたまわってしまいました。

で、山口。
一応ボクも経営者の端くれなんで
周南市と下松市でも、何と無く仕事らしき事はしたんですが、
2つの市でトータルの業務時間はこれも30分位かな?(笑)
全然、経営者の端くれじゃないですね(笑)
やる気出せよ!馬鹿野郎!!って感じです。

やっぱりボクはオバカなんですね。
目先の楽しみにばっかり目が行っちゃう(笑)

もう仕事の事は忘れて、
せっせとタクシー観光に勤しんでしまいました(笑)

まずは運転手さん曰く、きつねの嫁入りで有名らしい花岡八幡宮へ。
未来のボクのお嫁さんと早くめぐり逢える様にお祈りして来ました(笑)
「願わくば、我に麗しき周防のオナゴを与え給え・・・」と
hanaokahachimann01.jpg
てか、山口の女の子ってみんな色白で美人な人が多いですね~。
で、電車の中で話す女子高生達の素朴な会話の内容にも、
思わず微笑んでしまいました。(←端から見たらただの変態オヤジですな(笑))
大阪や東京のスレまくったクソガキどもとは違って、
とっても可愛らしいなぁと心底思いました。
 hanaokakokuhou.jpg
で、境内にあった閼伽井坊塔婆(多宝塔)。
この塔は、国指定重要文化財で、
何と室町中期から残ってる建造物らしいのです。
って事は、大内義興か義隆の手によるものなのか??
ご先祖様も訪れたのかな?なんて
とついつい妄想し、興奮を抑えれませんでした(笑)

で、次の目的地、米泉湖へ。
その道中に、とある学校の前を通過した時に、
タクシーの運転手さんが、この高校は今年甲子園に出場したんだけど、
まだ学校の歴史が浅いらしくOBが少ないので寄付が足りなくて、
甲子園へ応援とかの資金繰りに困っていたから、
わしらも1000円づつ寄付をしたんだと話してくれました。
でも、何で何の関係も無いわしらが・・・と最後はボヤいてはりましたが(笑)

(ボクは今年の夏の甲子園は立正大淞南を応援していたのですが、
初戦でこの華陵高校と熱い闘いを繰り広げていました。
家に帰ってから「あぁ、あそこだったんか!」って思い出しました(笑))

そんなら、コレも何かの縁だろうし、次に行った時にでも
ボクもほんの気持ちだけでも寄付させてもらおうかなぁなんて思います。

で、米泉湖。
タクシーを降りると、

beisenko001.jpg

夕暮れ前の景色は抜群に美しく、
山間を抜けて来る風は、
ふわっと心地良くボクにそよいでくれ、
鈴虫の音色が優しく響きわたっていました。
そして何より空気が美味しかった。

なんか、ここで音楽祭とかもやっているようですね。
こんな開放的な自然の中で、
モノノフもやれたらさぞかし
気持ちが良いんだろうなとは思うけど、
メンバーの反対が多そうなので、
妄想だけにしときます(笑)

本当なら一泊でもして、
もっと山口を堪能したかったんだけど、
今日はスタジオ。
もう帰らなくては・・・

後ろ髪を惹かれる思いで、
徳山駅へ。


嗚呼、次は仕事なんかではなく、
プライベートで遊びに行きたいなぁ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
九州が目の前なのに帰るとわ
たわけ!!!
無念じゃ(笑)
たく 2009/09/19(Sat)13:07:02 編集
無題
>たくちゃん
タイムスケジュール的に関門海峡を越える事が出来ませんでした・・・
嗚呼、福岡中州で呑みまくりたいなぁ
尼子民部 2009/09/19(Sat)13:21:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
自己紹介
俗名:
尼子 民部少輔 良久 (本名: 真鍋 良作)
没後:
本年で 524 回忌を迎えました
性別:
非公開って事はオカマか?
没年:
1492/11/29
生業:
悪代官
世を忍ぶ性癖:
城址探訪(登山)・読書・沐浴・読経・写経
鉄道系(旅鉄、乗り鉄)・そして、バンドなど色々デス
つまり、お主は何者じゃ?:
三十路を半ばの、ただの戦国オタク+医学オタク+鉄道オタクです。

が、亡くなったじいちゃん曰く、僕は雲州尼子一族の末裔らしいです。

昔から変わらずヘンコらしく、周囲の人達から常に変質者扱いをされております。
このお陰で、嫁取り合戦にかなり乗り遅れ、もう結婚は絶望視しております(笑)

越後屋さん御用達のおまんじゅうの箱の底に敷き詰められた、やまぶき色に輝くお菓子が特に好物です。

生業は身分不相応ですが、高度医療を扱う部門と、中古パソコンの卸部門の二本柱の会社をば経営させて貰ってます。

密かにバンドもやったりしてます。
ジャンルは、戦国(落武者)メタルです。
クソ重たい甲冑を着てライブしてます(笑)
バンドや会社の詳細は下記リンクよりどうぞ。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
(11/13)
(11/10)
(10/15)
(10/11)
(07/04)
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]